そういえば安定剤

そういえば東方LALって結構受けてるようなのですが

どこが受けてるのだろうか

シナリオ?システム?東方だから受けてるのか?
誰か教えてくださいませ



余談
我が家ではそういえばと発言すると結構な確立で誰かが安定剤という
それタフデントや(総入れ歯安定剤的な意味で)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見始めるのは東方ネタだからですが、やはりゲームの出来がいいからでしょうね。
普通のRPGでなく、独特のライブアライブ形式を再現しているところとか。

No title

ニコ動ユーザーのLALファンって地味に意外と多いんですよ
モチロン東方からって人のほうが多いと思いますが

再現度説

やっぱり、ライブアライブをツクールで再現するという試み自体が一番評価されていると思います。
予想の斜め上を行くストーリーや懐ゲー由来の小ネタも結構評価されてはいると思いますが、一番は、BGMや戦闘再現、キャラグラなどの部分でしょうね。

というか最初はほとんど再現動画でしたからね。見始めた頃はまさかここまで完成度が高くなるとは思いませんでしたよw

No title

見始めた理由が、MOTHERが大好きで星母録を知った、
その聖母録のもこうから東方LALを知ったと、
かなり変な理由ですが、最初はツクールでLALのシステムを
再現していた事に驚きました。この動画のおかげでLALを
知る事が出来ましたし。再現度以外にもシナリオやBGMも結構好きです。

後、シナリオのLALの登場キャラのその後みたいな話の部分が好きです。
なんというかオリジナルに出てきたキャラが出る事で、
もう続編の出る事がなさそうなゲームの続編がプレイできてるみたいで
とても嬉しいんです!
続編のような感じで見ているのでオリキャラが出ても違和感は
ありませんし。
是非完結させてほしいです!
長々とコメントしてすみませんでした。
それでは、失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

LALだから

やはり、白灰さんが言うとおりライブアライブを再現しているからだと思います。

自分もLALが好きで昔はよくやってました。

短時間でさくさく進めるのが気に入ってます。

そんなLALが東方のキャラでプレイできるんだから、やらないわけがないですよね。

まあ、東方だからってのもあるかもしれませんが、多くの人がLALだからと思いたいです。

余談ですが、自分は「そういえば」というと「総出船(そうでふね)」を思い浮かべます。
パタリロで「そういえばそうですね」を「総入れ歯総出船」とわざと間違えて言って笑いを取ってたネタがあるんです。
知ってる人いるんだろうか?

長文失礼しました。

No title

東方とLALとツクールが合わさり最強に見える。
まぁ、そんな感じのことは他の方がフォローしてくださるので、
個人的な……あくまで、自分の『個人的』な見解を少々。

・東方LALには以下の『受けない』要素を含む。
①シナリオ的には予定調和の部分を多々含む。
②システム的には本家LALとほぼ同様。新鮮味はない。
③東方の二次創作ゲームにしては珍しく生き死になどテーマが重厚。
④上記の関係上、LAL好きには喜ばれるが東方好きには敬遠される
  可能性がある。

・東方LALには以下の『受ける』要素を含む。
①シナリオの予定調和を良い意味で裏切る要素を多々含む。
②システムが既存のものを使用しているのでとっつきやすい。
③テーマは重厚になりやすいが、その分はまると長く付き合える。
④上記の関係上、長い目で見てくれる固定ファンが付きやすい。

言葉遊びのようですが、『受ける』要素は『受けない』要素の反転です。
細分化すると以下のようになります。

①シナリオについて
LALと銘打つことにより時代劇のような『予定調和』の安心感を
与えると同時に、『これからどうなる?』という……予定調和が
どうやって壊れるかという期待感を持たせたことが受けた要因の一つ。

②システムについて
特徴的な戦闘システムに代表されるようにLAL本家にある程度
準拠しているので、古参ユーザには使いやすい。
新規ユーザにも……とっつきにくいというほどではないと信じたい。
→受けるというより、『懐かしい』、『使いやすい』といった感じ。
  それでも、『使いやすい』のはゲームにとって強力な武器。
  新システムを導入してどれほどのゲームが失敗したか……。

③、④テーマと人受けについて
テーマが重いため、ライトな東方ユーザーは敬遠するが、ヘビィなテーマを
好むユーザ、LALが好きな方には非常に好まれ長い目で見てくれる。
スナック菓子のような爆発力はないけれど、スルメのように
噛めば噛むほど味が出る。
ただ、他の編よりも重い幻想編で評価が割れる可能性もあり。
→腕の見せ所かと。

まぁ、だらだら書いてみましたが一言で言っちゃうと
『細けぇこたぁいいんだよ! 面白いから受けてんだ!』
ってことですがw
あくまで個人的な見解なので、まぁ参考になればいいな程度ですが。

ではでは、今回はこのへんでw

No title

もるひね氏のLAL実況動画を見て、実際にやってみようということでLALを買って実際にプレイしてLALにはまってから、そういえば東方LALがあったなぁと思って見始めてからはまりましたね~。

LALをプレイした人間としてはやはり、戦闘システムの再現度の高さや、ドットの出来、ストーリーの面白さとLALっぽさがいいですね。

東方厨からしてみれば、主人公になかなかなりえないキャラの抜擢や、キャラの際立たせ方とか、目を引く要素が多いのがあげられますかね。


>必要なもの
メニューのマニュアル関連ですね。
メニューをいじる上で必要だと思われる要素といったところですかね。

ピクチャー処理関連のページナンバーだとか、どういう風に処理すればいいのだとか…。

まぁ、早い話がメニューVer0.4を早めにあげればいいだけの話ですが…(汗

No title

多分全部の意味で受けてると思う。僕は実際そうだからね。

前回の記事での元ネタ→スーパーマリオRPGのキャラクターブッキーの口癖。(~と思う今日この頃。)っつーか前回の記事僕しか書いてないのねwww。で、今回は僕がかなり後という(^^;)。

んじゃ、このへんでー。

No title

>>とおりすがりさん
再現しきれているかが不安です

>>なめこ猫さん
そうなんですか?
まあ東方の名に釣られてくる人のほうが多そうなのは否めませんが

>>白灰さん
私も思いませんでしたよ
これもひとえに皆さんの強力の賜物です
ありがとうございます

>>シタッパーさん
開始は星母録とほぼ同時でしたしね
というより星母録見てこうやって公開すればいいのかと思ったり

続編的表現は完全に妄想の産物です
気に入ってくれて何よりです
叩かれると思ってましたからw

>>鬼龍院 時雨さん
LALはテンポのよさもいいところの一つですもんね!
そのテンポの維持に一苦労したり

>>myu_sunさん
○○と思わせて実は△△な展開が好きなので
それが良い点の一つになってるのは気分がいいです
シナリオが重いのは重いゲームのやりすぎが原因かと
FF5と6を続けざまにやったりGBサガに手を出したり
中学~高校まではほとんどRPG三昧してましたし
東方二次創作としてはかなり異端なんでしょうねきっと
でもそれがいいんですな

>>ヨートさん
主人公選抜は悩みましたけど
やっぱりありきたりなのは嫌というかただの天邪鬼なだけなんですけどw

マニュアルですか、
少し手を加えたら開発用に氷精編加えたバージョンを限定公開しようかと
それを改良する形でメニューを入れてくれると助かりますし
マニュはそれからでも

>>彗星さん
はぁ~~~ん はぁ~~~~ん
ブッキーといえばカーテンゲーム
小学校のとき友人とリアルカーテンゲームやったものです
楽しんでくれてありがとうございます

もちろん私もです

やっぱ東方とライブアライブがどちらかあるい
はどっちかが好きな人に受けてるんじゃないでしょうか。
僕も東方とライブアライブが好きですから。
システムもちゃんとライブアライブを再現してるし、ニヤリとするシーンもある
そういうコラボレーション、お祭りゲームはホイホイ食いつきやすいですもの

No title

実は自分にとっては両方ともあまり縁のないジャンルでしたが、
(きっかけはニコニコ大百科のニコニコツクールゲーの一覧から。)
それでもゲームの出来自体がいいので入れ込んでいる次第です。
あと、極端すぎる二次創作ネタが少ない分、
自分的には他のツクールゲームに比べて入りやすいです。
換骨奪胎を非常にうまくやっているからこそ、協力者も増えているという好例ですね。

No title

もう20も過ぎ、そろそろおっさん入りだしてる自分ですが
最近ハマってるのは東方やらなんやら。ネットの二次創作メインの
作品が主なんです。

でも、この企画を見たとき、小学時代にあの斬新なストーリーとゲーム性で虜に(一種トラウマに)なったLALが、今はまっている東方とコラボして製作中というのが、私が注目した一番の理由でしょうか。

今はまっているものと、少年時代の熱い思い出。この二つが合わさればどんな大作ゲームなんかよりもよっぽど興味が沸いてしまうというものです。

製作頑張ってください。いつまでも完成ゆっくりお待ちしております。
首謀者

コーキー

Author:コーキー
ツクール歴約6年くらい
思えば遠くまで来たものだ
C#は二年くらいだけどね





アドレス
mahodenn◎
yahoo.co.jp
(◎を@に
変えてください)

最新記事
最新意見
最新荷車前
月間履歴
種類別
記事検索
移動装置
コミュニティ
ツイッター