俺は平成のナーシャ・ジベリだッ!

(開発速度とバグの多さ的な意味で)

体験版バグが多すぎるだろ常考
自分のデバッグ能力の無さを呪うぜ

しかし組んだ本人が原因がわからないバグの多いこと多いこと
バグ全撤去の完全版はしばらく無理ですな

つーか家に帰ってから作業時間が3時間弱しかないとか死ねる
ブログ書く暇もあったもんじゃない(しっかりと書いてるが)

体験版ダウンロードしようと思ったら削除されてるぞゴルァ
ってなった場合はしばらくしてから再度お試しくだされ
バージョンアップ中は一時的に消さないとあかんので


ちなみにナーシャ・ジベリって誰って方へ某辞典より転載
リードモアをクリックしてちょ




.
●なーしゃ・じべり【ナーシャ・ジベリ】
スクウェア黎明期を支えた天才プログラマー。バグの王。
元々はアメリカでAPPLE2向けのゲームを作り高評価を得ていた。
旧スクウェアの坂口博信氏がナーシャのゲームのファンであったことから意気投合、
スクウェアに入社し、FF1~3や聖剣伝説2のメインプログラマーとなる。
スクウェアを退社して10年以上たつが、今でもヒゲとは交友関係は続いているらしい。

高い技術力とセンス、そして凄まじい開発速度の持ち主で、
脳内でプログラムを組み立てられる、電話口でデバッグプログラムを製作などの伝説的なエピソードも多い。
FF3がなかなか移植されなかったのは、
彼が構築したプログラムが高度すぎて誰にも理解できなかったからという説まである。
実際、彼の作品はその頃の技術レベルからは抜きん出ているものばかりである。
(反面、バグも多いが。特に聖剣2にはフリーズなど致命的なものがいくつもある。)
現在ではネタ半分に、ナーシャというと「バグの王」というイメージがあるが、
彼こそ本当の意味での「天才」であるのも確かな事実である。

世界を放浪したりと変わった経歴の持ち主でもあり、彼に関するエピソードは枚挙に暇がない。
現在何をしているのかについては故郷イランでプログラマーをやっている、
アメリカでレストランを経営しているなど、諸説ある。
実際のところ、カリフォルニアに住んでいるらしい。(07年春現在)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

聖剣2の思い出
兄「よっしゃー!倒した!良いか絶対にセレクト押すなよ!絶対だからな!」
私「あっ…」ポチッ
兄「orz」

バグも楽しい!それがナージャ・ジベリクオリティ!

No title

バグが出ないプログラムが組めるなら、そいつは人間じゃない。
機械と話をするのは容易じゃない。機械言語の一つ上、高級言語という翻訳機を使ってようやく人間はプログラムを組んで機械に頼み事をすることができる。
だからこそ、プログラムでミスをするのは全然問題じゃない。
バグが製品に出るのは問題だけど、それはプログラマーじゃなくて環境が悪い。
十分なテストができる人員と環境がないから、製品にバグが出る。
そして、最も性質が悪いのは、認識の違いでバグを生むこと。
認識の違いはコミュニケーション不足と思い込みから生まれることが大半だ。
ああしたい。こうしたい。人の意図を汲み取る能力と、その思考を正しく理解して
提案をする能力があれば、誰だってシステムエンジニアにはなれる。

・・・らしい。

どうも、空気が読めない=SEには向かない男ことmyu_sunです。
体験版プレイ後(フランお嬢様撃破済み)に門番編:5を書き上げました。
・・・ゆっくり書いた結果がこれだよ! 5で終わりにするつもりだったのに、
うっかり続いちゃったよ! 早く帰還編を書きたいのになにしてんだ自分!
オリキャラとか出してますが、コメディ要素が少ないのに耐え切れなかった
結果です。いやホントすみません;;
あ、門番編だけでバグの方は三つほど見つけましたが、報告所の方で
既に他の方により報告が行われていたことは確認済みです♪

自分以外の誰かに動かしてもらわないと、デバッグって難しいですよね。
自分がやると頭に正常な動作パターンが入っているせいか、そのパターンの
通りに動こうとするけど、他人が動かすと全然想定してないパターンで
動作させようとするために、バグが見つかったりします。

そう考えると、昔のゲームのオーバーテクノロジーぶりがよく分かる。
テスターも少なく予算も無く、低スペックのマシンでひたすらデバッグ。
あるゲームのデバッグではそのテスターしか出せないバグもあったとか。
ドット絵だってカチカチカチカチ一つずつドット打ち。たまに奇声を上げながら
椅子を回転させる人もいたとかいないとか。
・・・アンタら人間じゃねえ!(良い意味で)

No title

>>醤油さん
聖剣2はやったことないんですよね
ボス戦後にフリーズするとかでちょっと敬遠
FF3はバグでらずにクリアできました
ものを多くもち過ぎないことが秘訣ですね

>>myu_sunさん
ジハードキャラ崩壊w
面白かったですよ
まだ続くんですか~
早く帰還編が読みたい今日この頃

そしておでん屋と少女は誰ですか?
気になって眠れませんッ!

No title

聖剣2は面白いですよ。
ボス倒した後に下手なボタン触るとボス部屋に閉じ込められて出られなくなる以外は。
3はキャラゲーとか言われますが私は好きです。
1はやったことはないんですね。
4?そんなものは存在しない。

聖剣シリーズで一番面白いのは間違いなくLegend of Manaですね。お勧めです。

No title

>>コーキーさん

色々やらかしちゃってホントすみません。
最初の体験版からジハードさんはかなり好きなキャラなんですが、
レミリアに追い出された経緯を見ると、『あれ? この人粘着質な
ストーカーっぽくね?』という結論に達してしまい……うっかりああ
なっちゃいました(死)

いやぁ……ホント、ああいうキャラはぐぅの音も出ないくらいに
プライドをへし折ってやるといい味が出うわなにをするやめ(ry

おでん屋については、完全なオリキャラです。
少々コメディ要素を織り交ぜていますが、LAL自体さりげなく重い
話が目白押しなので、コメディ分補完のために登場。
役目は東方LALでスポットの当たっていないキャラとお酒を飲むこと。
なんとか捻出してやろうと思いましたが、小悪魔さんなどの出番が
小説でも作れそうにないので、苦肉の策でございます。
東方LALとは別枠の連載になるかと思われます。
愛称はナベっち。祖父は父親を守って殉職。父親は娘を庇って事故死。
悪人のような恩人と同居中で、現代人。背景の人のくせに幻想郷と自分の
世界を行ったり来たりする。屋台を引いてる時限定だけど。

少女については、次回詳細発表。
恐らく、人間が考え得る限り最悪の地獄で生きている子。
役目は強ツッコミ予定。

ネタバレをしちゃうと。
師弟対決の雰囲気を匂わせながら終幕ってのを、やってみたかった。

・・・さっさと書き上げて帰還編に移りたい。
リグルとか早苗嬢とかアリスとか蝶書きたい(笑)

No title

>>醤油さん
じっとしていれば回避できそうですね
自分は1が最初だったから
2以降の定番みたいなものに若干抵抗があります
1はイトケンが音楽担当だから好きだ

>>myu_sunさん
おでんや把握です
続きが早く読みたいです
帰還編楽しみです
首謀者

コーキー

Author:コーキー
ツクール歴約6年くらい
思えば遠くまで来たものだ
C#は二年くらいだけどね





アドレス
mahodenn◎
yahoo.co.jp
(◎を@に
変えてください)

最新記事
最新意見
最新荷車前
月間履歴
種類別
記事検索
移動装置
コミュニティ
ツイッター