明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もどうかよろしくお願いいたします。

今年の目標としましては、「東方LAL完成」これに限ります。
というか、4周年目のネタがないからっていうのが
一番の理由、哀しいね。

シャンハイエグゼはMAP、イベント、ナビ戦の実装を目標に。
今年中に第一章くらいは遊べる形にしたいところ。



以下久々のコメント返信

>>吹雪さん
蟻地獄は半分仕様です。

>>みけさん
スタイルかぶりは仕様…というか次回修正します。
他の人もかぶりがひどかったのでw

>>ねこさん
レアチップで擬似暗転させるチップは一応あるけれど、
やはり暗転なしのほうがアクションゲーム的によろしいかと。
聖剣3も暗転でアクション性皆無になってたからね。

>>名無しさん
次回修正します。

Post a comment

Private comment

いまさらな話

最近復活を知り、過去から順に東方LALのほうを見させて頂いています。
んで今更ですが門番編ラスボスのレイジハードについて。

キャラや設定が弱いかと思います。
子供が生まれたというきっかけが弱く、また更にその理由となった子供妻を置いてでも行動するというところの補完、つまりは「貴族による迫害」が足りていないのでは?
その結果、レミリアに語るシーンでの薄っぺらさが目立ち、大軍を率いながらもただの小物に落ちぶれているのではないかと。

かなりベタベタな話になりますが。
マリーを妻に娶り、子供を産んだところまでは良いとして、その幸せを享受しているところを貴族の道楽によって全てを壊された(妻、娘を殺された)、とすれば感情も動機としても強く出、更にプレイヤーの共感を得ることも出来るのではないでしょうか?

数々の有力貴族を殺し、ついにはその頂点に居るであろうレミリアに手を掛ける。
その理由を「館から追放されたから」という、今の彼にはくだらないレミリアの考えに対して、「貴族が居なくならなければ我々の不幸は無くならない」と感情を顕にして語る。
と、すればゲーム内での不自然さも無くなるんではないかと。

まぁ今更変えられるかボケェ!ってなるかもしれませんが、一個人の意見おば。
長文失礼しました、制作頑張ってください。

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが…あけましておめでとうございます。
製作掲示板にグラうpがてら挨拶しようと考えたのですが、あまり時間がないもので;
うどんげ年が去ってしまいましたねw

これからのグラフィックも力を入れて制作するので、今年もどうぞよろしくお願いします^^

あと、仕事が落ち着けば東方LALのプレイ日記でもブログに書かせて頂こうかと思っております。
あまり動画とか体験版プレイとかしていないので、いつかきっと。
…あくまで予定ですがw
(グラの方はもう少しお待ちください;)

No title

あけおめです。
本格的にシャンハイエグゼの感想を書きましたが
長文化してしまったので別途うpしました。
応援してますよー。

http://www1.axfc.net/uploader/File/so/73540.txt

No title

お久しぶりです&遅くなったけどあけおめです

東方LALの完成待ち遠しいです!頑張ってください!
最近忙しくて動画見れてませんが・・・(;´∀`)今週の土日にでも見ます!

MMD杯動画良いですね!

お久しぶりです!

まさか、MMDで東方ライブアライブの名を目にする日が来るとはw

完成が楽しみですね!

ハッ!これを四年目の記n・・・いや、ナンデモアリマセンヨ
首謀者

コーキー

Author:コーキー
ツクール歴約6年くらい
思えば遠くまで来たものだ
C#は二年くらいだけどね





アドレス
mahodenn◎
yahoo.co.jp
(◎を@に
変えてください)

最新記事
最新意見
最新荷車前
月間履歴
種類別
記事検索
移動装置
コミュニティ
ツイッター