金属とか武器とか魔法とか河童とかGSPOとか

深夜テンションシリーズ第二弾。
これらの設定は主に秘宝編で生かす予定。
幻想郷も時代とともに移り変わると思うんだ。
人間課関連の記述は完全に趣味です。

長すぎるためリードモアから
「魔力」
幻想郷で生まれたものは人間妖怪問わず魔力を持っている。
そのため練習次第で誰でも魔法が使える。
しかし、生まれつきの才能がないと基本的な火炎攻撃魔法でさえライターレベルになってしまう。
また、魔力は年齢を重ねるごとに大きくなる。
ちなみに、外界人には魔力がないため
生粋の外界人はどうあがいても魔法は使えない。
独り身で三十路行っても無駄。
妖怪は人間に比べて魔力が高い。

「第一次魔法革命」
起きた時期は荒野編以外の6編の1年後。
幻想編へ向かう歴史では起こらない。
北の人里に住む無名の魔法使いが呪文を書物に記すことで
長い呪文を詠唱することなく魔法を使えることを発見。
その後呪文の記された書物を魔道書として大量生産、
一般販売することで庶民レベルにまで魔法は普及した。
魔道書による魔法は呪文の詠唱を省いただけなので
使用者によって威力が変わるため、専門の魔法使いが
立場を失うような事態には至らなかったが
元々よくないものとされていた金属製品の需要がさらに下がることとなった。

「金属」
幻想郷において金属製品は軽視されてきた歴史がある。
金属は魔力の流れを阻害するため、生まれつき魔力を持つ幻想人が触れると
体を流れる魔力の流れが変わり、様々な弊害が出てしまう。
そのため第一次魔法革命により誰でも
手軽に魔法が使えるようになってからはますます廃れていった。
弊害は軽度なので慣れれば触れていても魔法が使えなくなるだけになる。
魔法の阻害率については
鉛が最も阻害率が高く金が最も阻害率が低い。
以下は主な金属とその阻害率。
鉛       100%
ニッケル    80%
鋼鉄      60%
鉄       50%
銅       40%
白金      30%
銀       20%
ミスリル銀   10%
金       0%

「金属製武具の活用」
魔力の流れを阻害するという特徴を持つ金属。
それを利点として金属を武具に活用することが最近始まった。
例えば人間が魔法や弾幕を得意とする妖怪を退治する際
今までは絶え間ない攻撃に為す術がなく多くの犠牲が出ていたが
鉛の防具を装備することで弾幕、魔法を無効化。
金属製の武器による攻撃で魔力の流れを変化させ妖怪の体調を悪くさせる
という戦法が可能となった。
また、金属の弾を発射できる銃の登場により
妖怪退治は今までに比べ幾分も簡単になった。

「幻想郷と銃社会」
数年前から始まった銃の幻想入り。
それにいちはやく飛びついたのは人間と河童だった。
河童が構造を把握することで幻想郷内での銃の生産が始まった。
この『銃』をいち早くビジネスとして活用したのは人間だった。
人間は銃の開発、製造、販売を一手に行う会社『バレル社』を作り
人里で銃の一般販売を始めたのだ。
銃は金属製ということもあり、普及こそしなかったが
一部の間では優秀な武器としての活用が始まっている。

「河童と人間の違い」
河童は人間に比べ技術力が高いが新しい発想を苦手とする。
設計図かアイデアを外部から持ってこないと作れないし発明も出来ない。
その点人間は河童より技術は劣るが発想力があり
『必要は発明の母』の精神でいろんなアイデアを出すことができる。
これが河童が人間を盟友としている所以である。

「GSPO」
GSPO(幻想郷総合警邏機関)は
日々様々な異変事件が起こる幻想郷において
解決するのが巫女一人だと大変なので
巫女が出る幕もないたいしたことの無い異変を
巫女の代わりに解決するために八雲紫によって組織された。
事件の内容によって4つの対応した課から
隊員が出動、事件を解決する。
通報も受け付けており、電話一本ですぐに駆けつけてくれる。
4つの課の説明をすると

・人間課…人間の起こした事件を主に担当する。
隊員はほぼ全員が人間の男性。
武装は軍隊そのものであり、
武器や兵器は紫が外界の米軍からこっそりかっぱら…ゲフンゲフン
拝借したものを使っているためかなり近代的。
GSPOで最も隊員が多い課であり
40を超える歩兵部隊(一部隊約三名)、10の機甲師団、
二つの空軍部隊と一つの海軍部隊が存在する。
幻想郷の銃社会化に伴い銃に頼った人間による
テロが発生する危険性があるためそれを抑止する意味でも
一般に出まわっていないを用いている。
災害時には被災者の救助に当たることもある。
主力戦車はM1エイブラムス。主力ヘリはコブラ
幻想郷に滑走路を作る土地がないため
空軍の兵器はヘリのみである。
ちなみに海軍部隊は幻想郷に海がないため
霧の湖に浮かぶ島で事件が起こったときにしか出番はない。
制服はACU迷彩等。

・妖怪課…妖怪や妖精の起こす事件担当。
といってもそのような事件は巫女が出ることが多いため
巫女が他の事件に行っていていない際には
外界でいう警察のような働きをする。
隊員は全員女性の妖怪。
制服はスーツ。

・ゆっくり課…ゆっくりの関わる事件専門。
一番のんびりしている。
制服は無く自由。

・RW(リーサルウェポン)課…一言でいうと特殊部隊。
巫女に命の危険がある大事件(大きなテロなど)の時出動する。
その他要人(主に大天狗)から名指しで頼み事をされたり
それなりに仕事はある。GSPOで経験を積んだエリートのみがなれる。
大抵他の課と服属している。
制服はなく私服でOK。

となっている。
入隊の条件はそれなりの運動能力とやる気と
有名人を盲信していないこと。(つまり罪袋OUT)
階級には伍長や少佐などの軍隊階級を用い
階級によって給料が変化する。
階級が離れていても上下関係はあまりなく
隊員同士の交流はかなりフランクである。


以下コメント返信
>>あむさん
Mr.ドンについてはとあるSS参照。
河童の件そうなんですか、知りませんでした。
共同社会ということは技術方面で河童が色々やっているということで。

>>名無しさん
独立して国になってもいいくらいの規模になってしまいました。

>>ヨッシーさん
設定をはじめに考えることでストーリーを構築する際
伏線張りなどがしやすくなるんですよ。
正直なハナシこういう設定考えるのが好きなだけなんですけどね。

>>シマウさん
あえて偉そうなネーミングにしないことで
一般天狗他に雲の上の存在と思われにくくするというアイデアです。
国民に近い政府っぽい感じで。

Post a comment

Private comment

No title

へぇ~そうなんですか!
僕も何かしらのゲームを作るときに参考にしたいと思います><

でもやっぱり凄い情報量だ・・・(・ω・)

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
首謀者

コーキー

Author:コーキー
ツクール歴約6年くらい
思えば遠くまで来たものだ
C#は二年くらいだけどね





アドレス
mahodenn◎
yahoo.co.jp
(◎を@に
変えてください)

最新記事
最新意見
最新荷車前
月間履歴
種類別
記事検索
移動装置
コミュニティ
ツイッター